スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ジョン・レノントークライブ「しゃべります。」

 2005-03-01
ナレーター:まもなく『ジョン・レノンが喋ります』が始まります。
      最後までお付き合い下さい。

テロップ:ジョン・レノンが喋ります~僕と毒舌と和解~

せーや:どうも、ジョン・レノンです。
マコト:史上初のトークライブと言う事で、お客さんも入ってくれています。
せーや:まあ、そりゃあ入っていますよ。
    今回のテーマが「和解」「秋葉原」「犯罪」なんですけど、重すぎですよ。
マコト:そりゃあね。
せーや:何がだよ!ちゃんと言えよ。
    最初のトークテーマなんですけど「和解」ってさっぱりわかりませんよ。
マコト:美味しんぼのあの親子が和解したって事じゃない?
せーや:それか。
    最初は何かなと思えばそれか。
マコト:山岡と雄山の対決って素晴らしいもんだよ。
    至高の○○対究極の○○とか。
せーや:アニメでは見た事あるな。それ。
マコト:俺も見てた。
『エイって食べられるんだー』って思った。
せーや:食用に適する物もあるから、エイって神秘的だよね。
マコト:そりゃあね。
    一回、雄山が口にした事がある食べ物があるんだよ。
せーや:え?何だろう。
    洋食に近い感じかな?ハンバーガー?
マコト:そう!それ。
    あの雄山が食べるなんてすごくね?
せーや:すごいよね。
    和食や一部の洋食しか食べない雄山でも「ハンバーガー」を食べるなんてね。
マコト:だよね。
    まさかとは思った。
せーや:流石、美食家としか言えない。
マコト:うーん・・・・・・
せーや:次が「秋葉原」だけど、これまたすごい話題だ。
マコト:なんか、パフォーマンスを規制しているとかいないとか聞いたけど。
    俺さ、あんまり行った事ないんだよな。
せーや:僕は3回行きました。
マコト:マジ!?いやいや、すごいね。
せーや:まあ、メイド喫茶目当てなんだけどね。
マコト:そこかい!

(会場爆笑)

せーや:後は、ゲーセン目当て。
    でもね、東京って広くていいよね。
マコト:いやいや、俺、渋谷と池袋しか行ってないけど。
    秋葉原すごいの!?
    俺、電気目当ての人とがらの悪そうなガキが行ってそうだと思った。
せーや:よしなさい!
    可哀想な人もいるんだから。
マコト:最近、見かけたんだけど。
    「兄顔しずか」って知ってる?
せーや:ああ、知ってますよ。
    恥さらしな人って印象だけどね。
マコト:まあ、その部類だけど・・・って違う!!

(会場爆笑)

せーや:着ぐるみなら着ぐるみ専用のタイツを着なきゃダメだろ。
    僕ね、それでアンチなんですよ。
マコト:着ぐる民って奴か。
せーや:僕は違うけど、閲覧ならする。
マコト:中身は男なのに?
せーや:そういうことを言わない。
    mixiでそういう感じの人にマイミク申請したんだよ。
    ある時に僕はイライラしてて、とある人を叩くような日記を書いたら・・・・
マコト:マイミク外されたんだよな。知ってるよ。
    お前の引きずりネタじゃん。
せーや:その人「差別すんな!マイミク外す!!」とか興奮してたから僕が理由を言わなかったけどね。
    興奮している人なんかに理由とか話しても困るし。
マコト:そういう人いるよね。
    俺さ、そうやって興奮して理由も聞かずにマイミク外す奴って
    バカとキチガイしかいないんじゃないかな。
せーや:で、僕の日記にそれを書いたら「せーやとうとういかれちゃた」と書かれて・・・・
マコト:ああ、長文スレのネットでしか威張れない奴に叩かれたか。





マコト:スタッフ自重しろ!
せーや:スタッフさんありがとうございます。
マコト:いやいや、こういうネタ嫌いじゃないよ。
せーや:次のテーマに行きますよ。
マコト:OK。
せーや:「犯罪」これはあの事件ですよ。
マコト:秋葉原のアレか。
    俺ね、あの事件はビックリした。
せーや:だよねー。
マコト:流石に東京って危ないと確信したな。
    犯人の心境は病んでいたと思ったね。
せーや:わかる。
    誰にも相手されなくて自分に不安が募って殺めたんだろうね。
マコト:それぐらいにしようか。
    さて、そんな空気を追い払うかのように「ジョン・レノン5大ニュース」と言うのをやりたいと思います!
せーや:いきなりそんな企画に行くの?
    いやあ、初めてやりますよね。そういうの。
マコト:そうなんですよ。
    これ、僕がやりたかった企画なんだけどね。
せーや:そうなんだ。
マコト:まずはこちら!
    「せーや遅刻!!」これねえ、俺が1番許せない事だがな。
    お前、平気で遅刻してるだろ。
せーや:色々あるんですよ。
    大半が二度寝というのが、一番の原因です。
マコト:それがダメなんだよ!
    俺、いつも言ってるだろ。
    あれだけ遅刻するなって。
せーや:スケジュール的に間に合うかなと思えば、トイレに行きたくなるし、タバコを吸ってって言う感じになる。
マコト:ダメ人間だろ!

(会場爆笑)

せーや:本当にすいませんでした!
マコト:後で、楽屋で謝ろう。
    今は謝る場所が違うよ。
せーや:次に行きます。
    「マコトに何があったのか!?」と意味深なニュースですね。
マコト:実は、パチンコにハマってまして。
    4万円ほど稼いだんですよ。
せーや:すごい!
    僕も、パチンコをやってまして。
    5万円も稼ぎましてね。
マコト:すごいな。
    前にもそれ、話したよな?
せーや:一時期やってました。
    あれは、一応ピンチだったからなあ。
マコト:小遣いか。
    今、少ないって聞いたけどな。
    でもさ、すごくね?
せーや:始めてやって当たったのもすごいけどね。
    最初、1000円が5万円に化けたのがすごい。
マコト:こいつ、運がいいな。
    俺なんか、最初はダメだったけど、負けて1ヶ月ぐらいリベンジしたら4万円も儲かったのが今でも憶えている。
せーや:なるほど。僕はあんまりやらないですね。
    1000円から5万円に大化け出来たのは僕だけです。
マコト:それはいいんだよ!さて、次のニュースへ。
    なんだこれ・・・「ダダズベリの後でも笑顔」
せーや:これ、僕ですね。
マコト:お前かい!説明しろ。
せーや:漫才の時ですけどね、僕がツッコミを入れた瞬間の事なんです。
マコト:あー・・・・・・
せーや:マコト君が、「仁王立ちでヘアピン」とアドリブで入れたボケに対応しきれずに、笑顔で平謝りをやった事です。
マコト:俺のせいにするな!ってか、バイクのレースネタじゃねえか!
    何で知ってる!?
せーや:さっき説明したでしょ!何だと思ったんだ。
マコト:マイミク外された奴の画像をニコニコ動画に流されて、逆に叩かれたって奴?
せーや:違う!それじゃないよ。それも、復讐で動画に流されてね・・・
    終いには「お前の顔写真流すぞ」って言われたけど!!京都の一部の人間が嫌いになりましたよ。そりゃあ。
マコト:ベクトルが違うわ。復讐して、外された奴のマイミクの取り巻きが、「お前がパクったんだろうが!」
    ってコメントは絶対に許さない。絶対にだ。
せーや:何にだよ!?(笑)もう、この話題終わりましょうよ。話が反れてしまいましたし。
マコト:でもな、仁王立ちでヘアピンの部分は評価されるべきかと。

(会場爆笑)

せーや:もう、いいんだよ!それの事は。次は「マッカーを殴る」って、物騒だな・・・おい!
マコト:俺だよ。
せーや:言わなくても、あんただとわかった。あの企画の事ですか。
マコト:「セブンセブンスの審査コメントはクソ!」で、見送ると言ったんだよ。
    流石にキレて、マッカー呼び出して頭を思いっきり殴ったわ。
    で、「二度とお前の企画出るかー!ボケー!」って捨てゼリフ吐いて去りましたよ。
せーや:でもね、マコト君の気持ちもわからなくもないよ。マッカーさんもこのライブに来ているかどうか、わかりませんよ?
    謝りましょうか。
    「ギャラえんさんのネタに噛みついたセブンセブンスさんを、引退に追い込んでしまった事、
     それに便乗して『責めるな的擁護コメント(キツい言い方)』をネタのツカミにして、オ○ニー企画をやっていた
     マッカー様、どうもすいませんでした」って。
マコト:長いし!俺、オ○ニーとか言ってねえよ!?お前、しょっちゅう毒入れているじゃねえか!!
せーや:バレた?まあ、僕もマッカー嫌いなんですけどね。まあ、トークライブ前は活動していたんだし、
    公開したら引退してるよ。
マコト:そうだよな!絶対に謝らない。この2人。
    「マッカー」と「セブンセブンス」のお二人に画像のプレゼントです!





せーや:(もう、ネットの中にいないという意味で)仕方ないね♂
マコト:なったお!そうなったお!! ああん?お客さん

(会場引き笑い)

せーや:誰も、ガチンコパンツレスリングなんてわからないだろ!
マコト:いい加減にしろ!訴訟も辞さない
せーや:淫夢もわからないよ!僕ら、最近ニコニコ動画でこんなのばっかり見てるから・・・
    お客さんも引いてるし、僕らしかわからん身内ネタをやったらそうなるって。
マコト:最初に言ったお前の責任だな。言いだしっぺの法則だもんげ!
せーや:ブロントさん!ブロントさんじゃないか!!もう、この流れはストレスでマッハ
    おい、やめろ馬鹿 早くも次が最後ですね。「ジョン・レノンは漫才ごっこ?」・・・
マコト:だよな。俺達の事だ。漫才らしい事してないし、コントもしてねえわな。
せーや:大会や企画に出るより、自分達で単独ライブ開いて見てもらう・・・
    もしくは、ネタを読んでネタで笑いを取るタイプに気づいたんですね。
    争う事は飽きてしまったんです。
マコト:絶対違う!お前、審査コメントが怖いから参加しねえだけじゃん!
    あいつらは口うるさいけど、言ってる事は正しいと思うぜ。
せーや:バレたか。まあ、最初から参加しなけりゃあいいって事で。
マコト:それを逃げって言うんだよ!俺達の芸風が受けづらいのも確かだし、ドグって奴も俺らのネタに
    「これはひどい」と某クソゲーのセリフを浴びせられたもんだよ。
せーや:もう、いないですけどね。ドグは。
マコト:さん付けしろ!デコ助野郎
せーや:AKIRAじゃないか!お前もさん付けしろや!!
マコト:まあ、あいつもゆとり教育の餌食になったんだよ。
せーや:なってない!餌食になってない!って事で当分の間は単独ライブだけでネタをやります。
    これは決定です。
マコト:もう、俺は知らないぞ・・・
せーや:決定した所で、1部は以上です!
マコト:え?何部あるの。1部ってそれかい!
せーや:今までが1部です。2部は少しテーマを替えます。
    「女性」「動画」と、コーナーを挟んで、最後が「今」です。
マコト:3部?3部で終わり!?
せーや:2部で終わります。お客さんと僕らは休憩です。再開は30分です。
    それでは2部まで休憩!!

(2部に続きます)
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。