スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

セブンセブンスの審査コメント&僕が批判した事によって「引退させた」と濡れ衣を着させられた件

 2007-08-07
去年、僕はギャラえんさんのユニット「TWO-MOONS」に対しての審査コメントに怒りを覚えました。

・ここに出すものでしょうか? これはネタじゃないです、面白さが解らない。(0点)

ギャラえんさんがmixiで「もーわかった。そんなに言うんなら自己満足な意味不明ネタを「シュール」とのたまうようなそんなネタ作ってくりゃいいんだな? 」と不満を書いていました。
僕だったら「お前が見本を見せろ!シュールを知らないゆとりなんか長文書くなよ。糞虫の分際で!」とキレています。
相手は小学生か中学生ですよ。(当時はね。)
最後にギャラえんさんが「なぁ、セブンセブンス様よぉ?」と言っていたのは鮮明に憶えています。
ギャラえんさんはどれぐらい怒っていたのかわかります。

「お前何様やねん!
 お前俺のなにをしっとるねん。
 確かにボケ薄いのは自覚いとるわな。
 だがな、一介の厨房のくせして世界の全て知ったような口ぶりで得意げにのたまってるのが気に入らんねん。
 あぁそうかい。ボケさえおもろけりゃストーリーなんていらんのかい。」

このようにギャラえんさんもご立腹だったのです。
僕が何でこんな面白い長文を書ける人をたった一行で傷つけてしまうのか、僕の中では怒りをぶつけたかったと心の中で思いました。
mixiで僕の怒りを書き込んだのです。僕の日記に。

「目上で話すな!
 ギャラえんさんのネタはTHEGEESとシティボーイズを足して割ったように面白いんだよ!!
 お前みたいな若手芸人しか性行為だけ興味のないカキタレファンかよ!!
 キングコングかNONSTYLEの井上だけ相手していろ!カスが!
 審査したら僕はこの人を叩きます!

セブンセブンスは部落!
セブンセブンスはキチガイ!
セブンセブンスは障害者!
セブンセブンスは朝鮮人!
セブンセブンスは乞食!
セブンセブンスは重度のアトピー!
セブンセブンスは創価学会!!!

 お前みたいな偉そうな意見しか言えない厨房は粛清してやる!!
 自殺しろ!リストカットか睡眠薬を大量摂取して呼吸困難起こせ!!
首吊ってあの世でギャラえんさんに謝れ!
 出来なかったら「臓物(ハラワタ)をぶちまけろ!」と武装錬金の津村斗貴子のように残虐な虐殺を実行してやる!!
 死んだら、GANTZの世界に送られて、ねぎ星人と鈴木星人(アニメの方)に殺害されろ!!!!!! 」

そして、ネット投稿者にもわかってもらいたいと思い、本家の日記に書きました。(コピーですが。)

しかし、2ちゃんねるの「長文スレ」に「通報していいか?」「本人乙」と書かれました。
僕の中では「何でここまで晒されて本人乙とか言われなきゃならんのだ」と思いましたさ。あいつらは多分、ヒッダーノ・セブンセブンス・tky11・andyだと思うんですよ。
僕の怒りは収まらずにネタのつかみに「セブンセブンスの審査は糞!」と書いて、マッカーっていうガキのサイトに投稿したら未受理扱いにされたのです。
理由は簡単に「誹謗中傷」と。
長文スレでは「またハバネロが騒ぎを起こした」「誹謗中傷がいいと思っている」と書かれて僕の怒りは頂点に達しました。
「マッカーはバカ」だと思いました。あんなガキは理解せんのです。
僕もマッカーを批判しましたよ。一応はね。

長文スレでは「セブンセブンスが引退するらしい。ハバネロに罵倒されたからだ。」と書かれました。
彼も忙しいのか、それとも実力を磨きたいと思って引退したんだと思ったんですよ。
青バト掲示板の書き込みを見て、「受験か?」と思った程です。
なのに僕のせいにするのはどうかと思います。決め付けお疲れ様です。>僕を批判したネット投稿者のクズ共

最後に、セブンセブンスは「ジャルジャル・天竺鼠・鎌鼬・THEGEESE」等のシュールなコント芸人を見なさい。
もし、君が「ネタの面白さがわからない。」と思うなら芸人になればいい。
NSCに通うなり様々な養成所に行きなさい。
マッカーは「たむらけんじ」のネタを見なさい。
もし、君が「誹謗中傷」とか言うなら焼肉屋になりなさい。
「陣内死ね!」とネタにしているのは僻みです。
だから、NSCに入って相方を見つけて、冠番組(ローカルの)を得た後で解散して、その後ピン芸人になって副業で焼肉屋になりなさい。


僕の文章を読んで「なんで?」と思ったら大人になりなさい!
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。